Blog ブログ

高級車が一瞬で故障!知らないとコワい、『サージ電圧』とは?

こんにちは!杉浦です。smiley

 

バッテリー交換って、いったい1日に全国で何台行われているんでしょう?

かなりの台数になると思いますが、先日、とあるお客様よりこんなお話を耳にしました。

 

 

地方にある車屋さんで、高年式のBMWがバッテリー上がりとなり、

ジャンプスターターを使ってバッテリーをジャンプスタートさせようとしたそうです。

 

 

 

 

しかしその後、悲劇が・・・!

 

 

 

 

「あれ?何か車がおかしい?」

 

「やばい、コンピュータが壊れたぞ」

 

「なんでだ?」

 

いい車だけにかなり焦ったそうです・・・crying

 

 

 

原因を探っていくと、

 

電圧が低くなったバッテリーにジャンプスターターのケーブルを接続した時に、

一気にかかる高電圧スパーク(サージ)が原因で、

コンピュータが破損してしまったそうです。

 

 

レアなケースかもしれませんが、

聞いて ゾッ としました。

 

でもこれ、ロードサービスなどをされている会社さんにとっては、

おそらく誰でも知っている話なんです。

 

ではこのトラブルを防止するためにどうしているのか?

 

それは、

サージアブソーバーケーブル

 という商品をバッテリー交換時に接続することで、

サージ電圧を吸収、バッテリー・車輌に一気に電流が流れることを防ぎます。smiley

 

 

                 これです。 ↓

 

もちろん当社でも取り扱っておりますので、

バッテリーのジャンプスタート時には是非こちらをお使いください♪

 

お客様の大切なお車を故障させないためにも!smiley

 

 

 

 

ちなみに、例の故障してしまったBMWはその後、

お客様のところへ引き取りに伺い、

関東まで陸送して、修理代〇00万円の費用がかかり、

お客様へお返ししたそうです・・・・・・・ ・ ・   ・     

 

店舗情報

〒448-0022
愛知県刈谷市一色町2-6-7
営業時間
Eagleline GROUP Site. 世界中を笑顔に。